働きながら正看護師へ

病院の探し方

まずは進学先の学校で聞いて見ましょう。

病院の寮に入り、病院で働きながら学校に通われる方も多数います

実習形態は学校によって異なるので、実習(特に2年生以降の実習)の時間や日程はあらかじめ確認した方が良いと思います

ある看護師さんの場合

看 護師の家事、育児の両立は?中規模程度の個人病院に勤務する看護師Cさんは正看護師になって3年目、年収はアルバイトと合わせて約500万円とのことで す。勤務1年目には夜勤手当を付けてもらえなかったと言いますが、それでも手取り月収が25万円程度はあったとのことでし た。
2年目からは夜勤手当が付くようになり、一年目と比較して給与は大幅に上がり約470万円になったそうです。
しかしその後の昇給は管理職にまで昇給しないとほとんど見込めないことを知ったそうです。
そこで勤務に慣れてきた3年目は3ヶ月に2回程のペースで夜勤のアルバイトをすることで収入アップをはかっています。

ご相談下さい

あなたの転職・就職・復職について不安やお悩みはございませんか?経験豊富な元看護部長からも直接アドバイスを受けるシス テムや看護師さんの現場でのお悩みや転職の際の資料作りのお手伝い、復職に対して、ブランクなどの不安を解消致します。ご登録はコチラから

復職

病院(医療)の分野では変化の大きい職場が多いため、数年仕事から離れると果たして、復帰できるのだろうか…と不安な気持ちになるかも知れません。しかし それは皆にあてはまる事なので、初心に戻ってがんばる気持ちがあればきっと乗り切れると思います。


看護の仕事はとてもハードです。だからこそ医療に携わる者として職場環境を向上させ、プライベートな 時間の確保も大切にしたいという方も多いはず!
ご紹介する看護転職サービスは、医療スタッフの多くが長く勤められ、ベテランから経験の少ない若手、
しばらく現場を離れていた経験者の復職等様 々な看護の求人にも対応。 もし看護職の転職をお考えの方は、より好条件の転職を実現させながら、ライフスタイルをより充実させる働き方をつくりましょう。

どうして、看護師専門の求人登録人材会社で仕事を探すのが便利なの?

看護職の募集についてベテランの専門コンサルティングがあなたの希望する条件に
あったぴったりの就職・転職先を探してくれるからです。

しかも登録は無料!登録しておいたほうが断然有利ですよね
他にも登録することでこんなにたくさんのメリットがあります。

地域別の非公開求人の紹介
コンサルティングがあなたに適した転職先を探してくれる
託児所付き・車通勤可能などどんな条件でも探します
履歴書の書きかた、代筆、面接などのアドバイス!

転職を成功された准看護師さんの利用率NO-1

全国47都道府県、約10万件の病院情報を提供!看護ジャパンの転職サポート!



ここで看護師の転職成功者が続出する理由

就職する医院の中には、1年以内に退職する看護師の比率が1%程度などいうところもあります。 その理由は、研修制度の充実や看護師や医療スタッフ一人一人に気をかけるフォロー体制が整った職場環境と人間関係の良好な職場が多く募集されていることで す。

また、休日に有志で厚生施設に行ったり、マラソンやテニスに参加したり、
男性職の野球部活動へ応援に行ったり、ママ同士で飲み会もよく開かれるなど、 いつも笑い合いながらやってる病院も多くあります。

そして一番特徴的なのは、一度退職した後でも再び戻ってくるスタッフが多いというお話も聞きます。
「引越しやキャリアアップのため一度は退職したものの、やっぱりここが一番いいなと感じた。」というお話も。

好条件を数多く取り扱う人気NO-1の看護師転職求 人登録サイト

全国47都道府県、約10万件の病院情報を提供!看護ジャパンの転職サポート!


環境が整っている病院やクリニックで働くこととは

転職で生活が変わりますよ

「残業もほとんどなく、休みが取りやすい…」そんな当たり前のことが当たり前に出来る環境が、みんなが居心地の良い病院の 理由ですよね。
有給消化率も高い…そんなスタッフ一人ひとりに無理のない環境、急患に追われることがなく看護師一人当たりの負担が少ない環境などが、スタッフの心の余裕
とな り、結果として、患者さんへの目の行き届いたケアへと繋がります。
当然ながら勤務日程や夜勤もスタッフ同士で相談しながら調整出来るので、プライベートも充実していきますよ!

看護ジャパンで転職する3つの大きな特徴

  • 全国47都道府県でサービス展開、求人情報がとにかく豊富!希望の求人がみつかりやすい!
  • 専任コンサルが転職サポート!一人ではわからない、キャリアの新しい可能性が見える!
  • プライバシーマークも取得しているパソナが運営する女性専門の就職支援サービス!

看護ジャパンの転職サポート

准看護師免許を取得し、クリニック・診療所・医院・老人施設等などの小規模の就職(高度な技術・知識を必要としない)を考慮した場合の実際正看護師と准看護師の待遇の違い。また新卒准看護師は小規模の施設で就職って可能なの?
准看護師制度はかなり前から廃止の方向が検討されていますが、医師会などの反対意見でなかなか実現は難しいと言われています。
一般の小規模な医院では比較的安い賃金の准看で間に合わせたいというのが実情です。
しかし募集・求人・転職の登録サイトなどで登録しておくと、より条件の良いでのスカウトがあったり
希望する就職先が見つけやすくなります。

クリニックで働きたいということは、卒後すぐ外来で働くということ

すぐに外来で働くのはもったいないというか、せっかく資格を取ることができたなら、まずは病棟である程度の経験を積まれ、 将来的に考えると、それからクリニックでもいいのではないかと思います。
病棟での経験はクリニックでも役立つことは多々あります。逆に経験がなければクリニックでは働きずらいという面もありますので、まずは希望する先の裾野を 広げてみてはいかがでしょうか。

例えば、きちんと採血はできますか?

病棟であれば、採血に何度も失敗すれば、他の看護師に代わってもらうこともできますが、クリニックのような小規模の所で は、状況によっては自分以外の看護師(准看護師でも)がいない場合が当然出てきます。
採血ができずに失敗しても他の看護師に代わってもらうことができません。ですから一撃必中の採血の技術も求められます。
一見、クリニックの看護師は、暇で楽そうに見えるかもしれませんが(実際、病棟より暇で楽な場合が多いですが)、技術力は病棟の看護師に決して劣りませ ん。
むしろ全てを自分でこなせるだけの力量が求められるのです。